2013_08
20
(Tue)10:35

嬉しかったこと

昨日いつものように下の子は、サッカーの練習だったのですが
お兄ちゃんが早く帰れそうだというので歯医者を予約してしまったら、
お兄ちゃん仕事の終わる時間が遅くなってしまったようで・・・
キャンセルしようと思ったら、
「会社の駐車場に送って来てくれればそのまま送っていけるから大丈夫!」
と言ってくれたので甘える事にしました。

迎えは、諸々の雑用があったのでいつもより早い時間に行ったら
6年の理事さんがいらっしゃって・・・
「5年、お盆の遠征とか色々で大変でしょ!ご苦労様!」と声かえて下さいました。
今年の6年はメチャクチャ強くて、大会も勝ち進んでるのに他の試合入ったり本当ハンパない忙しさなのに・・・
(って、毎年どれ位忙しいのか把握してないけど(汗)
その理事さん、息子さんが市か何かの選抜メンバーに選ばれたりで、凄い事になってるだろうに?!
私は、会計の方をメインに遣ってるし6年の大会に選ばれて行く事もないので、連絡とかであんまり接点がないけど認められたみたいで、嬉しくて興奮してしまいました(ハート)

そして・・・
帰りに遠征に同行したコーチじゃないもう1人のコーチに声をかけられました。
うちのチームは1学年にコーチが2人います。
他に全ての学年を見るヘッドコーチや、コーチをサポートしたりするアシスタントコーチなど・・・
学年のコーチは、父兄の親がボランティア感覚で遣って下さるので、どちらが上とか下とかはないんですが・・・
やはり強いチームのコーチが○○コーチで・・・
みたいな暗黙なものがあって・・・
(って仕事を皆さんしてらっしゃるので日が合うコーチが行くからそれが正しいかは不明ですが・・)

その声をかけて下さったコーチは、どちらかと言ったら強いチームのコーチなんですが・・・
「長野遠征、凄かったらしいじゃないか?!」
「うん!」と息子(笑)
「沢山ゴール決めたんだって!!」
「うん!」とまた息子(笑)
「そういう時が一番伸びる時なんだから、頑張れよ!
今が、チャンスなんだから!」とコーチ!!
「うん、一杯頑張る!」と息子!

「はい、そうなんですよ!遠征凄く頑張ったみたいで・・・
本当、頑張らせます!有難うございます」と私〔笑)

何かさ、人生で初めて下の子の事で誉められた気分
(そんな事はないんだろうけど・・・
最近怒れる事ばかりだから、完全忘れてた!(爆)

親子して舞い上がったのは、言うまでもありません。
思い切り飲んで、乾杯しました。(息子はコーラだけど・・・)

「やっぱり、頑張ればこうやって認めて貰えるんだよ!
本当、嬉しいね!良かったね!」と私

「うん!頑張るよ!」と息子
そして・・・
「ひとつお願いあるんだけど・・・」

上機嫌の私は・・・
「いいよ!な~に?!」

そしたら
「遠征行ったじゃん!何か疲れてるんだよね・・・
フットサルの練習休んでいいかなぁ?!」

イヤ、別に良いけど・・・
って言われた日は数週間は振替で行ってただけなので、元々お休みの日でしたが・・・

・・・

・・・

何か変なような(汗)
毎日は無理かもだけど・・・
ヤル気ないんかい!(怒)






週末   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック